取材!!

この度、鎌田白蟻が創業以来続けてきた「しろあり供養」について
 京都の正覚寺副住職でもありますフリーノンフィクション作家
『鵜飼 秀徳』さんの取材をうけました。



 正覚寺副住職とフリーノンフィクション作家という異業種の肩書を持つ方で
これだけ聞いただけでは「う~ん・・・・・どんな人??」と思ってしまいますが
 実際お会いしてみるととても誠実な人でした。
 元々、正覚寺のご子息で生まれ副住職をやりながら日経BP社で編集者を務めていたそうです。

そこはさすが元ジャーナリスト
本を出版するにあたって大手メーカー会社もストイックに取材をしたそうです。
今回は縁あって鎌田白蟻の『しろあり供養』に目が止まったそうで取材をうける運びとなりました。
記事を集めるってこんな感じなんだろーなーと目の当たりにし感心しました。

【ペットと仏教・日本人の慈悲のこころを探る】朝日新書(本年夏頃発刊予定)にて
掲載される予定ですので、ご興味のある方はぜひ